ブログトップ

思想妄想百花繚乱

ballade4.exblog.jp

by Pri/Light

2009年 02月 04日 ( 1 )

2006年、激烈に鬱だった時の日記を読み返してみて思った。

コンピュータや情報処理技術に対して来る日も来る日も勉強に集中している今の自分からすればもはや別人である。
あの頃の自分を客観的に捕らえる事の出来る今、発言の一つ一つが狂気の沙汰そのもので所謂「危ない人」であったことが深く窺い知れた。

そして客観的に「この人可哀想・・・」などとすら思え、自分が如何に狭い視野で物事を捕らえていたのかが理解できた。

人ってのはその気と覚悟さえあればわずか数年でこんなにも変われるのだと、日々を充実したものに変えられるのだと痛感し、変化の過程で自分が学んだ事がどれ程大切であったかが分かった。

やはりいい意味でも悪い意味でも人生どうなるか分からないものである。
そして当時の自分も言っていた”全ての行動の資本は精神力だ”という事をこれからも肝に銘じ、日々精進し、楽しく愉快に生きていきたいと思っている。
[PR]
by winter_rose_23 | 2009-02-04 03:12 | † 自分 †